メニュー
  • トップページ
  • 製品情報
  • 電子看板
  • 企業情報
  • ショールーム
  • ニュース
  • ご利用ガイド
  • お問合せ
  • 4x工法®ってなに?

    4X工法®とは、製品の基本的な部分を共有部品化することによって、
    多様化するお客様のニーズにあったサイズや色・形をご提案できる
    「ものづくり」の方法です。
    「機能」×「サイズ」×「素材」×「デザイン」を重要な要素ととらえて
    います。

     

    例えば右のパネルスタンド。
    上部のパネル受けと柱は共通のものを使用しています。
    「ベース」の部分を変更するだけで、雰囲気や使うシーンに合わせた
    まったく別の製品としてご提供することが可能となります。

     

    また、補修やメンテナンスもこの「共通部品の組み上げ」により
    部分的なパーツ交換だけで、これまでと変わりなくお使いいただけます。

     

     

     


    あいさつ

    特注製品よろこんで承ります

    豊富な共通部品で展開やアレンジすることを得意としています。
    お客様ごとのオリジナル仕様へ容易に対応できるのも、「4X工法®」ならでは。
    ご希望の機能やサイズ、仕様がございましたらお気軽にお問い合わせください。

     


    カタログ未掲載品もご相談ください

    ファーストのスタンドの多くは「4X工法®」にもとづき豊富な共通部品の組上げであることが特徴です。
    その特徴を活かし、カタログ未掲載になってしまった製品も、製作できる場合が多くあります。
    形状や機能・サイズ・仕様等がお分かりでしたら、現行のカタログへの掲載・未掲載に関わらず、
    まずは一度お問い合わせください。

    問い合わせ

     




    トップへ戻る